講座受講料・一時保育料の免除制度について

経済的に困難な状況にあっても、自立に向けて頑張っている方々に

積極的に講座等を活用してもらいたい!

そんな思いから、(公財)おきなわ女性財団では主催講座の受講料()と一時保育料の免除制度を設けました。

※資料(テキスト)代・材料費は除く。

免除の対象者(沖縄県在住の者に限る)

  1. 生活保護法の適用を受けている者
  2. 世帯構成員の全てが市民税非課税の者
  3. 国民年金保険料、国民健康保険税(料)が減免となっている者
  4. 障害年金受給者
  5. 児童扶養手当受給者
  6. ひとり親家庭等医療費助成を受けている者
  7. 母子生活支援施設その他女性の保護を目的とする施設の入所者
  8. その他、特に認める者

申請の手続き

  • 講座等の申し込み時に、免除を受けたい旨をお申し出ください。

※同一講座につき1回のみ

※先着順(講座ごとに免除が受けられる人数に制限があります。)

  • 記入した申請書に最新年度の証明書類(コピー可)を添付し、事前に提出してください。

※申請様式

ワード版(約37KB) 免除申請書

PDF版(約47KB)  申請書

※証明書類一覧

PDF版(約42KB)  証明書類

注)持参できない場合は郵送でも構いませんが、その場合の取扱いには十分にご注意ください。

(ご自分の大切な個人情報です。特定記録郵便などを利用し、個人情報保護に努めてください)

  • 詳しくは講座等申込み時にお問い合わせください。

公益財団法人おきなわ女性財団

事業班 TEL:098-868-3717